2017年9月6日水曜日

ペットドック(定期検診)

うちのワンコ達は半年に一度、ペットドック(定期健康診断)を受けています。

さて、くりぃむは2年前に発覚したIBD(慢性の炎症性腸炎)によりALB(アルブミン値)が低く、投薬と食事管理で何とか健康状態を保っています。
一方のアリスは昨年に発症した肥満細胞腫の3回に渡る手術や心臓の三尖弁形成不全による血液の逆流、関節疾患等、いろいろと病気を抱えています。

この子達の病気を管理するのは我々飼い主の義務であり責任です。
くりぃむにはこの2年間、獣医で処方された薬を朝晩毎食時前に投薬しています。ステロイドや免疫抑制剤、抗生物質等…
飲み始めた頃は毛が短かったくりぃむですが…
毛が短く目がギョロッとしていますね。

2年間の投薬の結果…
今ではロン毛になって、可愛らしくなっちゃいました。怪我の功名ってやつですかね?

ここ半年ほどはステロイドの量が半分になっただけで無く、ステロイドの投薬は1日おきの間隔になりました。
そしてALB値も低空飛行ではありますが、安定して基準値内を維持しています。

さて、今までは健康優良児のアリスですが、実は丁度1年前、2016年の9月に首の背面に「肥満細胞腫」が見つかり、2回の摘出術を行いました。その後、左の後ろ脚腿背面にも「肥満細胞腫」が見つかり、2016年後半だけで3回も手術を行いました。幸い、1年経った今では再発は見つかってはいないのですが、今度は別の病気が…(それはまた次の機会に報告します。)
今回も病気に負けずに、乗り超えて欲しいものです。
頑張れ! アリス!

2017年8月1日火曜日

随分と長いことご無沙汰しておりました。
かれこれ、4年でしょうか… あはは… 私としたことが…

くりぃむもアリスも大変元気に過ごしております。

アリスは我が家に来てそろそろ7年が経過します。推定年齢はもう12〜13歳…
早いものですね…

くりぃむは我が家に来て、もう9年です。再来月で10歳…
身体が小さく、相変わらずじっとしていないので、まだまだ子供と思っていましたが、もうすっかりシニア犬ですね…

今年の暑い夏も元気に乗り越えて欲しいものです。





2013年11月10日日曜日

久しぶりのドッグラン@すいらんグリーンパーク

CACIの第2回同窓会の前日、千葉県のすいらんグリーンパークにグリコ&ダル家、アル&バース家、そしてアメリ&ラルフ&ボナ家と前泊しました。

天気予報ではこの日は良い天気になるということで、数日前からとても楽しみにしていたのですが、当日は生憎の雨…
雨が小降りになった夕方に、どろんこになるのを覚悟しながらドッグランで遊ばせました。

アリスはテンション上げ↑上げ↑で、ドッグランではお決まりの全力ダッシュ!!

この方(アリス)↓、ドッグランに入るや否や、ひたすら走り回ります。ストレス発散かな?


アルちゃんとバースも楽しそうに2頭で遊んでいます。
セター同士だとこうやって二頭で楽しそうに遊ぶんですね。




 そして、この方(くりぃむ)↓
おっと、失礼!! 


何見てんのよ!!



そして、6月のCACIのフリマでグリちゃん家の家族となった「ダル君」ことダルビッシュ

グリちゃんが時々ダル君で遊ぼうとしますが… ↓

ダル君の反撃に睨みでたじろいでしまいます!
恐るべしダル君!
ダル「なんだよ〜! 僕で遊ぶなよ〜!」
グリ「ひゃっ!! ダルの逆襲〜!! 怖い〜!!」

そして、グリ&ダルパパさんのところへ一目散に退散!!

グリ「パパ助けて〜!!」

その様子を隣で見ていたバース君、ダル君に話しかけています。
男同士、身体の大きさは関係なく話が合うんですかね。微笑ましい様子です。
バース「君、ちっちゃいのになかなかやるね!」
ダル「先輩、有り難うございます!これからも宜しくお願いします!」

短い時間ではありましたが、みんなで思い思いに遊んだドッグランでした。

ノリさん、もっと遊びに連れて行ってよ!!